ホーム > 未分類 > 子どものその幼保連携型認定こども園におでかけ

子どものその幼保連携型認定こども園におでかけ

2016 年 7 月 13 日

6月27日子どものその幼保連携認定こども園の丸山さんがバスで迎えに来てくれることになり、それなら!とりんご・ひまわり・ゆりの3クラスで出かけました。そのに着き、空き部屋を一つ用意しておいてくれたので、そこに荷物をおきさあ出発。りんご組は園庭のアスレチックへ。遠足で来たときにもっとあそびたくて念願だったのです。ひまわりとゆりは目の前の休耕田に行くことにしました。裏門から出ると目の前に青々とした田んぼが広がります。吹き抜ける風も涼しく気持ち良かったです。一人も躊躇することなく休耕田に入り「カエル!」と催促です。用水路で発見したトノサマガエルはゲットしたものの見せようとした途端、田んぼにポチャーン!悠々と田んぼの稲の間にじっとしています。
まだ小さいバッタが沢山いたのでバッタをおいかけ捕まえました。自分ではまだ捕まえられないひまわり組の子。何度もおいかけているうちに自分で捕まえたゆり組の子。それを私はいらないですと平気な顔をしながら悔しそうにじっとみているひまわり組の子。この子がいつの日かあこがれのゆり組子のようになれる日がたのしみですね。
りんご組はアスレチックであそび帰りのバスで居眠りしそうな子やまだ興奮してハイテンションの子と様々でしたがまたぜひ行きたいですね。
<2016年7月園だよりから>

カテゴリー: 未分類 タグ:
コメントは受け付けていません。