アーカイブ

2014 年 2 月 のアーカイブ

節分『 鬼がきた!』

2014 年 2 月 9 日 Comments off

2月の終わりに2歳児クラスに鬼から「節分の日にいくからな」と手紙が届いてから、りんご組の子はひいらぎの葉を採ってきてほかのクラスにも貼り、「おににげるよ」と得意そう。豆を投げてやっつける!と三方も作りました。イワシも七輪で焼いて食べました。怖さもあるが、やっつけるもん!とみんなで楽しみながらその日をむかえました。

3日0歳のクラスから順番に鬼が来ました。0歳児いちご組は、鬼を見てもキョトンとしたり見ないふりしたり、急に泣き出した子もいました。1歳児みかん組は、鬼を見た途端大泣き、震えながら先生にしがみつく子もいれば、鬼をじっとみつめ動けなくなって先生にしがみつく子と様々。担任が鬼をやっつけ逃げていくと無心に豆の代わりのポン菓子を食べていました。りんご組の部屋には鬼がズカズカ入ってきて子どもの目の前で大暴れ!先生にしがみつきながらも担任と一緒に豆(ポン菓子)を「鬼は外」となげます。児玉先生がついに連れて行かれそうに引っ張られると、しがみついていた子が児玉先生を必死に連れ戻そうとしていました。矢野先生が「鬼は外!」とヒイラギで鬼をたたくと、鬼は転がって逃げていきました。

カテゴリー: 保育 タグ: