アーカイブ

2012 年 12 月 のアーカイブ

雨の中、ほっかほか、アツアツの餅つき

2012 年 12 月 25 日 Comments off

 1222日は子どものそのBabyの餅つきでした。園児と家族の方や、地域のかたのたくさんの参加で行われました。あいにくの冷たい雨になってしまいました。能登さんをはじめ、理事の内山さん、子どものその理事の菅山さん、卒園児理事の塚本さん、卒園児の渡辺さん、長谷川さんが手伝いに来てくださり、2階テラスから園庭にシートをかけ、かまどに火をおこし、うすなどもちつきの準備があという間にできました。今年は3キロ7臼の餅をつきました。手返しは職員が順番に熱いアツいといいながらも行いました。つき手には多くのお父さん方が参加しました。餅つきが初めてのお父さんもトーントーンといい音がします。みんなで力を合わせ、おいしいお餅が出来あがりました。部屋の中では職員がつぎつぎ出来てくる餅をちぎるのに悪戦苦闘しながらもきな粉、のり醤油、雑煮味のおいしいお餅になりました。1歳になったばかりのいちご組の子も保護者の方と一緒に食べたようです。りんごの子たちはまだ食べるのと言うくらい食べた子もいたようです。

忙しい中駆けつけてくれた理事や卒園児の保護者の方は最後の片づけまで手伝っていただきました。職員も出来た餅や初手返しに格闘。お家の方とおいしそうに食べる子どもたちの顔、つくところを不思議そうに見つめる子どもたち、ついてるお父さんを応援する子どもの姿、ついているお父さんのかっこいい姿にカメラを構えるお母さん。

冷たい雨の寒い日でしたが、みなさんの協力でおもちはアツアツ、こころはほっかほかな餅つきになりました。

カテゴリー: 未分類 タグ:

サンタさんが来た!

2012 年 12 月 24 日 Comments off

12月20日に少し早くサンタがやってきました。みかん組保育室に全園児が集合「あわ

てんぼうのサンタクロース」の歌をうたい、「うさぎ野原のクリスマス」の歌に合わせたペープサートを見ました。いつもと違う部屋に『きょとん』とするいちご組、『何が始まるんだろう』とソワソワしているみかん組、『「サンタが来る!」とはりきりながらも緊張ぎみ』のりんご組。鈴の音が聞こえサンタが登場すると全員がじっとサンタにくぎづけです。泣き出すいちご組、その場で身動きできないみかん組こわい~とりんごのみれいちゃん、けんたくん、みおちゃん。「大丈夫だもん」といいながら担任の膝に座っているあきとくん。サンタがプレゼントを配り始めるとりんご組はひとりでもらいに行き、握手しってもらいました。いつもなら順番でけんかになるのにサート並んで順番を待っていました。ご飯のときに”サンタさんの手どうだった”と聞くと、「す~ごく大きかった」と目を輝かせて言っていました。印象的だったんですね。みかん組は先生に促されると一人でもらいに行きました。いちご組も先生と一緒にサンタさんから一人づつプレゼントをもらっていました。

カテゴリー: 未分類 タグ:

落ち葉焚きで焼きいも、おいしかったよ

2012 年 12 月 12 日 Comments off


 待ちに待った焼きいもの日。今日はお休みもなく全員出席でよかった。  「きょうは何の日?」「やきいも!」「そうそう。じゃ、お手伝いしてくれる?」と、サツマイモを水に浸して、アルミホイルで包むお手伝いをしてもらいました。2箱分のサツマイモですから結構な量です。でも、みんな夢中。まるでいも工場のよう。
外では能登おじさんが焚き火をしています。線を引いて、「ここから出ないでネ」と伝えました。一人ずつ包んだおいもをおじさんに手渡し、おいしく出来るように託します。おいもが火の中に…。「熱くないかなあ」と言う担任に、あきと君「顔がないから大丈夫だよ」ですって。いもの上に落ち葉をかぶせると、煙がモクモクと子どもたちの方へ。「わぁー、けむりが来た」とテラスに下がって、煙と鬼ごっこです。  20分経っても焼けなくて、「お部屋に入る?」と声をかけたのですが、いもが気になる! そこで砂場の方で遊びながら、いつでも焼きいもの様子は見ることができるようにして、待ちました。

続きを読む…

カテゴリー: りんご組(2歳児) タグ: